シミやしわは食べ物で防げる?サプリ併用もあり

肌の老化に落ち込む女性

 

紫外線やストレスの影響もあり、シミやシワに悩まれている方はたくさんいらっしゃいますよね。

 

いつまでも若々しい女性でいるためには、こうした肌のトラブルや老化はなんとしてでも食い止める必要があります。

 

そこで役立つのが普段食べている物を見つめ直すこと。

 

肌をよくする食べ物として、ビタミンやミネラルが多く含まれる野菜や果物が挙げられますが、その他にも美肌を作る食べ物があります。

 

まずは豆類です。

 

大豆などをそのままとる機会は少ないでしょうが、大豆の加工製品である豆腐や味噌でも同様の効果が得られます。

 

肌作りに欠かせない良質なタンパク質源となりますので、副菜や汁物(ミネラルを多く含むわかめやのりなどの海藻類を是非一緒に)として毎日摂れると理想的です。

 

そしてあわせて積極的に摂りたい食物が、きのこ類です。

 

しいたけ、しめじ、マッシュルームなど、スーパーで簡単に手に入るきのこ類でOKです。ビタミン、ミネラルを含んでいるほか、整腸作用のある食物繊維も含まれています。

 

女性に多い便秘などは体内に老廃物を溜め込んでいる状態です。

 

食物繊維の整腸作用がその改善に役立ち、体をスッキリさせることで代謝が良くなり、美肌・健康な肌作りへとつながります。
そしてローカロリーであることも、嬉しい食物です。

 

肌や身体を悪くしてしまう食べ物は?

お肌をよくする食べ物があれば、もちろん、お肌の状態を悪くしてしまう食べ物もあります。

 

カロリーも気になる「揚げ物」がその代表的な食べ物ですが、そうは言っても脂質は体に必要な食べ物なので、完全に避ける必要はありません。

 

避けたい揚げ物は「酸化した油」での揚げ物です。油は開栓後空気に触れることで徐々に酸化していきます。また、一度使用した油も酸化してしまった状態です。

 

これらを使用して作られた揚げ物は肌だけでなく体にも良い影響にはなりません。

 

自宅で揚げ物をする際はその都度油を変えるようにし、開栓後2か月ほどで使い切るのが理想的です。

 

また、外食での揚げ物はまさに「何度も使用した油」としてできれば摂りたくない油です。

 

避けられるときはなるべく避けつつ、お付き合いなどで避けられない場合はその他の美肌づくり食材を多めに摂取するように心がけて、体内のバランスをとりましょう。

 

添加物の多いインスタント食品・加工食品も、体に害はないものの美肌づくりに良い影響を及ぼす栄養素がなく、できれば避けたい食品です。

 

理想はサプリで不足栄養を補うこと

食事だけで必要な栄養素をすべて摂れれば問題はないのですが、なかなか難しいのが現状かと思います。

 

仕事や不規則な生活で食生活が乱れると、コンビニ弁当やインスタントラーメン、駄菓子などがどうしても多くなり、栄養素をしっかり摂れる可能性は低くなります。

 

そんな時に役立ってくれるがサプリメント。

 

サプリは健康食品なので薬ではありませんが、日常生活で不足しがちな栄養素を補給することが主な目的になります。

 

健康づくりはもちろん、シミやしわ、たるみ、くすみ、乾燥肌、敏感肌などを改善する力のあるサプリメントもたくさんあります。

 

美肌に欠かせないビタミンCやビタミンE、セラミド、ヒアルロン酸など肌への栄養に特化したサプリメントを摂れば、みずみずしい肌を手に入れることも期待できるでしょう。

 

サプリメントはたくさんの種類があり、各種機能の違いがあるので、しっかりと専門家が作っている紹介サイトなどを参考にするのもいいですね。

 

私が参考にしたサプリメント情報サイト
シミ対策サプリLABO

 

身体を冷やすことも肌に悪影響が

体を冷やすと体内の代謝が悪くなり、結果肌に悪影響を及ぼします。

 

健康な体が健康な肌作りへとつながりますので、季節を問わず体を冷やさないようにすることはとても大切です。

 

とくに夏場などにごくごくと飲んでしまいがちな冷たい飲み物は、体を冷やすと大きな原因となってしまいます。

 

暑い季節に冷たい飲み物は気持ち良いものですが、もし美肌づくりを真剣に考えるのであれば、常温の飲み物や温かい飲み物を積極的に選ぶことをおすすめします。

 

冷たい飲み物を飲みたいときは、一気に飲むことをせず、ゆっくり口内で温度を上げてから飲むなど工夫するのも一つの方法です。体が冷えると血行が悪くなり、肌がくすんだように見えてしまいます。

 

とくに冷え性の人は慢性的に体が冷えている状態で、肌色の改善が難しいと感じているのではないでしょうか。

 

靴下の重ねばき、手袋、温かい食事や飲み物、適度な運動で体を温めて血行を良くすることで、冷え性の改善、美肌づくりにつながります。